プレゼントにふさわしいブックカバー

大切な恋人、家族、友人にプレゼントを贈るのって、ワクワクしちゃいますよね。
相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、プレゼントを選びをする時間はとても素敵です。
しかし、何をプレゼントするかを決めるのって、とても大変。
相手の好みを考えながら、決めなければいけません。
今回ご紹介したいのはプレゼントとして人気を集めている「ブックカバー」です。
ここでは、プレゼントにふさわしいブックカバーをまとめてみましょう。

ブックカバーとは?

ブックカバーとはその名の通り「本をカバーするもの」です。
本屋さんで文庫本や書籍本を買うと「カバーをおかけしますか?」と聞かれますよね。
私たちにとっては普通のことなのですが、実はこのブックカバーは日本独自の文化なんです。
ブックカバーの歴史は、大正時代までさかのぼります。
当時、日本では本屋さんの名前が入った独自のブックカバーで本を包む習慣があったようです。
その流れが、今も続いているのです。
ちなみに昔は、ブックカバーではなく、包み紙と呼んでいたそうですよ。

様々な種類のブックカバーが登場している

本屋さんでカバーしてもらえるブックカバーは紙製のものになりますが、最近では布製、革製のブックカバーもたくさん販売されています。
特に普段から本を読む人、本を持ち歩く人にとっては、ブックカバーは欠かせません。
ブックカバーをお気に入りのデザインにすれば、気分も向上しますし、大切な本が汚れてしまうこともありません。

プレゼントに最適なブックカバー

本好きな人にぜひプレゼントしたい贈り物といえばブックカバーでしょう。
ブックカバーはいくらあっても、困りません。
何冊も本を読む人であれば、たくさんブックカバーがあれば役立つでしょう。
特にプレゼントとして喜ばれるのが、個性的なもの、上質なものです。
プレゼントとしてブックカバーを送るのであれば布製、革製のものがおすすめです。
布製であれば、カジュアルに持ち運びできますし、上質なレザーのブックカバーであれば使えば使うほど味わいが出て長く愛用してもらえるでしょう。

機能性抜群のブックカバーもある

ブックカバーの中には、名入れできるものや、厚みを調節できるものもあり、機能性に優れています。
カラーバリエーションも豊富なので、相手の好みのブックカバーを選べば喜んでもらえるでしょう。
またブックマーカー付きのブックカバーであれば、使い勝手は抜群ですね。

まとめ

ブックカバーはデザインやカラーなどバリエーションが豊富です。
またブックカバーとして売られているものの中で、スケジュールカバーやノートカバーに対応できるものもあります。
ユニセックスで使えるデザインであれば、贈る人を選びませんね。
相手の好みを考えて、素敵なブックカバーを贈りましょう。

Previous Post

You Might Also Like